マッチングアプリ体験談

【ペアーズ面接⑧人目体験談】根暗なIT経営者の渋谷すばる/2話




 

 

 

こんばんは、@LiLikaです( °∀° )/

 

本日はマッチングアプリペアーズ面接8人目の体験談2話目です。

【面接8人目スペック】

  • 32歳
  • IT経営者
  • 年収3000万円以上
  • 身長172
  • いいね数:20→300位

 

前回の記事はこちら⬇︎

 

渋谷すばると出会った
マッチングアプリはこちら

初回面接後のお話

無難に楽しめて帰宅。
お風呂に入ったら…

髪に移ったタバコ臭がひどい!!

タバコ吸う人と長時間一緒にいたからか、髪や洋服にもタバコの臭いがついてて、テンションダウン。

タバコの何が嫌ってこれなんだよ。
別に吸ってくれていいし私はその場での臭いは耐えられる方だけど、帰宅した時にタバコの臭いが自分に移ってるのが嫌すぎる。

自分がこんな異臭になって街歩いてるのも嫌だし、お気に入りの洋服が臭くなるのも嫌。

 

(・・・やっぱりタバコ吸う人は本気で結婚は無理かも)

そう思うと次のデートに行く気も失せる。



 

2回目の面接のお誘い

飲み屋街のハシゴ酒に誘われた。
私はお酒はほとんど飲まないから飲み屋街ってほとんど行かない。

面接3人目のインテリ眼鏡さんの時も、よく行くって言ってた飲屋街に誘われたけど、あんまり女遊びをしてきていない層は相手の喜びそうな所よりも自分のテリトリーに連れていきがちだな。

なんか色々重なり既にテンションが上がらない。楽しみと思えない。

でも初回面接で「一緒にいて楽」だった事は大きい。
初対面から既に自分を作らず楽にいれる相手って、なかなかいないから貴重なんだよね。

 

2回目面接当日

1件目だけ予約してくれていてお店はエスニック料理店だった。
食べログでも上位で私も気になってたお店。

今回も店前で待ち合わせ。

「おつかれ^^」

「あ、おつかれー」

 

1、2週間ぶりの再会だったけど、心は踊らない。THE・無心。
やっぱり恋心は一切芽生えてないみたい。

 

店内に入ると、会社の団体客がすぐ近くの席で騒がしい。

(…あぁ、こういうの微妙に萎えるな)

 

近くに騒がしい団体客がいると、こちらも声を張って喋らなきゃいけないのが結構しんどい。

「すばるくん、今日も仕事だったの?」

「そうだよ!喫茶店で一人でやってたよ」

「カフェじゃなくて喫茶店なんだ?w」

「うん、タバコ吸えるからさ!
あ、すいません、灰皿もらえます?」

 

あぁ、そうだった。

この人と一緒にいると絶対にタバコが吸える場所を選ぶことになるんだ。
どこへ行ってもタバコが吸えるお店かどうか確認して、吸えなかったら却下か。

食事前からタバコをふかすすばるを見ながら悟るLiLika。

 

この店のあとは、すばる行きつけのお寿司に行こうというプランだったので、軽く食べて店を出る。
今回もお手洗いの最中にお支払いしてくれていた。

「ご馳走様。ここ初めて来たけど美味しかったね」
「そうだね!次のお寿司も美味しいよ」

2件目に移動

たくさんのお店が並ぶ飲屋街。
連れられたお店は、カウンター5席、テーブル2席ほどしかない小さなお店。

 

第一印象『・・・きったねぇ』

 

店の奥に無造作に積まれている漫画や雑誌。
きちんと拭かれていないのか汚れているテーブル。
腰掛けるとガタガタのイス。
タバコをふかすサラリーマンのおじさん達。

(ここでお寿司食べるの・・・?)

 

「ここの◯◯が絶品でさ〜」

「そ、そうなんだ」

そりゃ5年も付き合った彼とならこういうお店にも全然付き合うけど。
2回目のデートでここってどうなの。

 

 

すばるは3つほどのネタを注文していたが、私はお酒だけ。

「あれ?LiLikaちゃん頼まないの?」

「ちょっとお腹いっぱいなっちゃって。また後で頼むね」

あまりにも汚い店内に食欲が失せてしまった。

 

 

恋愛ネタ

私は元彼とは5年交際して別れている。
どうして別れたのかを聞かれたので、過去の恋愛について軽くだけ話す。

「すばるくんは前の彼女さんと何で別れることになったの?」

「あ〜〜それね!ハワイ事件があってw」

「ハワイ事件wなになにw」

「彼女とハワイに行ったんだけどさ、俺は旅行中でもいつも通りの生活がしたいんだよね。旅行ってなると皆、朝早く起きたりして予定詰め込もうとするじゃん?でも俺は朝弱いから自然に目覚めるまで寝てたいんだよ」

「え!せっかく旅行来てるのにもったいなくない!?」

「彼女も予定詰め込みたいタイプでさ、朝食とかエッグスンなんとか?だっけ。朝っぱらから出かけて食べに行こうとか言うんだよ。でも俺は寝てたら彼女ブチ切れちゃって」

「あ〜〜〜〜・・・」

「それで無理!別れようってなった。俺旅行好きだけどタイムスケジュールは日本と変わらずに過ごしたいんだよね」

「あ〜〜〜〜・・・wwwww」

 

はい、私も予定詰め込みタイプです(笑)

旅行満喫する為に面白いスポットや美味しい食事とか事前リサーチして楽しむ為に朝から晩まで効率的に楽しめるようにガッツリとスケジューリングする。
こういう事してエスコートすると女子からは「LiLikaみたいな彼氏が欲しい〜」って言われて女子からはモテるんだけど、こういう男の人には迷惑でしかないのね(笑)

う〜ん、合わないな。



お酒がすすんで酔っ払ってきたのか、だんだん無口になるすばる。
私ももう楽しませる事はしないから沈黙も気にしない。

(やっぱこの人と一緒にいても楽しくないな)

 

「俺さ、無言でも落ち着ける相手がいいなって思っててさ」
「ほう」

「LiLikaちゃんとは一緒にいて楽だしなんか落ち着くよ」
「ははは。」
(やべー。シャッター閉めなきゃ)

「LiLikaちゃんってすぐ付き合う人?ある程度時間かける人?」
「結構時間必要な人。」

「どうやったら好きになるの?」
「すぐ付き合うとかしないからずっと好き好き追ってくれてやっと好きになるかな」

「何それ!ちょー時間かかるじゃんw」
「うん。時間かけないと無理かな」

既にナシ判断した私はめんどくさい女アピールに入る。

 

そんな会話をしていたら、ふと壁の方に目をやると、

サササササッと動くものが!!

 

ネ◯ミだ!!!!!!!!!

 

「ぎゃ!!!!!!!」思わず叫ぶLiLika。

 

ネ◯ミは素早い動きでどこかに消えた。

「どうしたの!?」

「・・・ネ◯ミ見ちゃった・・・」

 

やっぱり私、安くて汚い飲屋街、大嫌い!!

味は安くておいしいのかもしれないよ。男の人そういうお店好きだよね!!
でも私は嫌い!!!だって汚いんだもん!!!!!
テーブルだってきちんと拭かれてるのか分からないくらい汚れていたり、ボロボロのイスだったり、隣の人との距離が近くて落ち着かなかったり、挙句の果てにはゴ◯◯◯やらネ◯◯やら出てくるし。

もーー本当に無理!!!!!!食べなくてよかった!!この店にもいたくないし、この人とも居たくない!!
帰りたい!!早く帰りたい!!!!!

私は我慢の限界に達した(笑)

 

 

 

少し口説きモードに入りそうだったところを「もう眠いし帰る」と言い、お会計。

少し歩くと街はイルミネーション。
大好きな人となら、こんな景色の中を歩くだけで幸せなんだろうな。

私は汚い場所と汚いモノを見て気分は最悪。
全く綺麗に見えないイルミネーションを好きでもない男の隣を歩いて何やってるんだろう。

とてつもなく虚しさが襲う。

「LiLikaちゃん次はいつあいてる?」
「わかんない、スケジュール帳持ってない」
「じゃあまた連絡するね!」
「うん、今日はありがとーごちそうさま」

無理に作る笑顔も引きつっていたと思う。

帰宅してすぐにシャワーを浴びてタバコの臭いを落とした。
洋服に衣類用スプレーを振りまくり翌日にはクリーニングに出した。

そして、すばるの連絡を返す事はなかった。

 

この日は、カナコは面接1人目(現・旦那)とうまくいっておりデート中だった。

何で私はこんなにたくさんの人と会ってるのに誰ともうまくいかないんだろう。
自分が他人の欠点に目がいくのが悪いのか。自分の都合の悪い事からすぐ逃げるのが悪いのか。結局自分が悪いのか。

少し落ち込みモードに入ってしまった、そんなペアーズ8人目の面接だった。

 




⬇︎1日1クリック1票入ります⬇︎

ブログ村ランキング
現在56位( °-° )ノ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

BLOG RANKING
現在31位(((( ‘-‘ ))))