マッチングアプリ面接体験談

【ペアーズ面接⑤人目体験談】好青年・歯科医の小泉孝太郎




 

こんばんは、@LiLikaです。

本日はペアーズ面接5人目のお話です。
みんな大好き、イケメンハイスペ君でっせ(^p^)

でも期待しないでください、ほんとごめんなさい。先に謝っときます(^p^)

 

【ペアーズ面接5人目スペック】

  • 32歳
  • 歯科医
  • 年収1000-1500万
  • 身長174cm
  • いいね数:約300

 

『THE・好青年』

笑顔がキラキラ眩しい小泉孝太郎似なので、この方は孝太郎と呼びます。

 

そして、なんとこの人は婚活仲間のチカも面接した相手(笑)

そんな事ってある!?(゜A゜)って感じだよね。

実は…知っててマッチングしたのです!!

 

マッチングアプリ『ペアーズ

チカが初面接

実はこの方、チカがペアーズを見てて一目惚れした相手。

誰が見ても爽やか!好青年!おぼっちゃん!って感じ。
それで職業は医者、大学院卒、趣味はテニス。

漂う育ちの良さ感。

 

チカの初回面接が決まった時は、婚活デート服について散々盛り上がる。

「どんな服着ていけばいいのー(;ω;)」って泣きついてきたから、画像集めて送りまくったw
この子、全身黒で行こうとするんだもん。

 

そして、初面接を終えたチカにインタビュー。

「本当にイケメンで好青年!!!」
「おおおっ(゜A゜)」

「…でも全然会話が盛り上がらないし、本当に疲れた…」

 

外見はタイプだったけど、真面目さ故に全く会話が盛り上がらなかったらしい。

それでもチカは「次のデートはどこにしますか?」「孝太郎さんの家に行ってお料理を作りたい」などアピール。
しかし、それっきり連絡が途絶え終了したよう。

 

孝太郎からいいねが…

どの人なのか教えてもらいペアーズチェック。
そのせいか?後日、孝太郎からいいねがくる。

「ちょ、あんたの孝太郎からいいね来たんだけど」

「えええーほんとに!?w」

「私もいいね返していい?」

「うんいいよー私返事こなくなったしw
でも本当に会話つまんないから覚悟してw」

 

確かにメッセージ、超つまんねぇ(笑)

メッセージがもう普通すぎて…
これハイスペでもなく、イケメンでもなかったら絶対途中でフェードアウトするやつ。

待ち合わせ

待ち合わせ場所で待つLiLika。
そういえば、もうこの辺りからはペアーズ面接の待ち合わせで緊張する事ってなくなってたな。
初めてのKY健太郎の時なんて緊張しまくってたのに。慣れって怖い。

「LiLikaさん?」
「はい」

うわぁーー確かにこりゃイケメンだ!
やっぱり美形な人は写メより生の方がいいな。

 



利用店舗

  • 食べログ★3.34
  • ジャンル:鳥料理
  • 予算:¥4,000~4,999

実は孝太郎が予約してくれたこのお店…

私、1週間前に仕事で利用したばかり(笑)

前回、21歳の少年店員と取引先の男性とたくさん喋って仲良くなった。
忘れられてたらいいんだけど、少年店員に「うわ〜またこいつ男連れてるw」って思われたらどうしようw
無駄に変な所が引っかかる。

 

入店

「いらっしゃいませ…」

そっこーいた少年店員(゜A゜)(笑)

「あ、こんばんは!!」
「…どうも」

(孝太郎をチラ見)「…あれ?」

 

あれ?って言うな少年!!空気読めwww

本日はカウンター席へ。

 

さすがのイケメン、モテエピソードが凄まじい件

どうやら彼、演技でもなく本当に真面目で奥手っぽい。

学生時代は勉強ばかりしてきた優等生。
厳しい親に育てたられてきたらしい。

そんな彼が歯科医になり、どんどんモテだしたよう。

同じビルに入ってる他の会社の女性から「今度飲みに行きませんか?」って声かけられたり、電車通勤ではLINEの連絡先が書かれた紙を渡されたりするんだって。
漫画のヒーローかよw

 

そんな彼は、前の彼女とは5年の付き合いだったらしい。
アパレルの販売員で、お互い忙しくなり最後の方はだんだん会わなくなり自然消滅。

(え?そりゃねーだろ、絶対ウソだ)

こんなハイスペイケメンを自然消滅で終わらせるわけねぇよ。
何か隠してるなぁ、孝太郎。

 

LiLikaの本能がイケメンに反応しない説

それにしても孝太郎と喋っていても、全くドキドキしないし何も感じない。
何故か昔から、正統派イケメンを見ても「あぁイケメンですね(認識)」って感じでトキめかないんだ。

それよりちょいブサの岩尾の方が見ててドキドキする。
あ、岩尾ってフットボールの岩尾じゃなくて、面接2人目のハイスペ岩尾の事だからね(笑)
そこ勘違いしないように。



 

高所恐怖症の男

「僕高いところ無理で…飛行機乗れないんですよね」

「うそ!?じゃあ海外は?出張とかどうしてるの?」

「海外行った事ないですよー出張は全部新幹線使います」

「海外行きたいとか思わないの?」

「思わないです!飛行機に乗りたくないですねぇ」

「私スカイダイビングとかタワーマンションとか好きなんだけど」

「うわぁ僕、絶対無理ですね!」

「結婚したらハネムーンどうするの?」

「日本で我慢してもらいます!!」

 

萎えた(笑)

私は普段から旅行するなら国内より海外派だし、余裕さえあればすぐ海外行くし、なんなら海外移住もありだと思ってる。

 

掴み所がない孝太郎

「孝太郎さんはこのアプリで会ったりしたの?」
「2人会いましたよ。でもそれっきりでしたね…」

「休みの日は何してるの?」
「ゴルフしたり一人でドライブしてます」

 

これほど初回面接に苦戦したのは、この人が断トツNo1。

女慣れしてなくて真面目。
しかも全ての問いかけにも突っ込み所のない返し。

 

ここは心を揺さぶろうと思い

「孝太郎さんって、今までの彼女に「何考えてるかわかんない」って言われたでしょ」
「えっ何で分かるんですか!そうなんです!!」

孝太郎、この時が1番感情をあらわにしてたな。
そりゃそうだろう。これだけ感情表現がなければ彼女も分からないだろうよ。

「彼女と喧嘩もしないでしょ」
「何で分かるの?」

この人、生きる情熱みたいなものがないんだよね。
優しい笑みを浮かべながら、本音は常に冷静で冷めてる。
バトルロワイヤルでは躊躇なく殺していくタイプだと思うよ。

 

少年店員に癒される私

食事もほぼ終わり、2階のお手洗いへ。
出た所に少年店員くんが。

「大丈夫?顔赤いですよ。水いります?」

なんてデキた店員さんなんだ!
お水をもらいながらしばらく談笑。

「前の男と違うって思ったでしょw」
「思いましたよ!!ほんと俺すげー焦りましたよw」
「あははwどっちが本命だと思う?」
「絶対前の人!!」
「ぶー」
「えっ!?今日の人っすか?!」

たった数分だけど、この子との会話の方が余裕で楽しかったわwww

「俺、来月からこっちのお店に移るんですよ」って名刺もらった。

可愛くて優しい少年くん。また会いに行こうと思いました。
ホストにハマるの人の心理ってこういう感覚なのかな?w

 

席に戻ったら、孝太郎はお支払い済ませてくれてました。

「今日はご馳走さまでした。ありがとうございました」
「いえいえ、こちらこそありがとうございました」

「では」
「あ、はい」

当たり障りない挨拶をして、駅前でペコペコしながら去る孝太郎。

 

 

マッチングアプリ「Matchbook

お互いそれ以降連絡せず。

 

なかなか心開けなくて悔しかったなぁ。
ニコニコ笑ってたけど、私と同じく作り笑いだっただろうな。

 

今回の孝太郎編はまじでネタがなさすぎて、つまんなくてすいません。

どれだけ面白くなくても、このブログでは私の婚活の実話だけを書いていくので今後もひとつよろしくです。

( ,,´・ω・)ノ”(´っω・`。)

 

 

⬇︎1日1クリックで1票入ります⬇︎

BLOG RANKING
(((( ‘-‘ ))))

ブログ村ランキング
(  °-° )ノ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ