マッチングアプリ面接体験談

【ペアーズ面接13人目体験談】好きになった人Nくん

 

 

 

こんばんは、@LiLikaです( °∀° )/

本日はマッチングアプリペアーズ面接13人目の体験談です。

 

 

皆さん、お気づきでしょうか?

 

なんと・・・面接12人目飛ばしました!!!www

 

どうして12人目を飛ばしたのかというと・・・

なんにもネタになるポイントがなかったからです!w

いや、ちゃんと12人目も書いてたんですよ!!
でもどう頑張ってもボリュームは大きくならないし面白くもないし「こりゃダメだ」と思い切って飛ばすことにしましたw
完全にスルーするのもアレなんで簡単に要約しておきますね。

数学講師の美形33歳。
割烹料理店を予約してくれて、食事を美味しく頂き、無難に会話して、相手のダサいカスタム車の写メにドン引きして、前の彼女の悪口を聞いて、仕事の自慢を聞いて食事後は家の近くまで送ってくれて解散。
その後、お互い特に連絡せず終了。以上w

 

さて!!!

それでは気を取り直してペアーズ面接13人目のNくんのお話です。

 

面接前日。

面接2人目のハイスペ岩尾との事があり正直気分は上がっていませんでした(昨日の記事参照)

「あ〜面接行くのだるいな、ドタキャンしたい〜」なんて思うほど。

それが、まさかこんなにも理想で完璧な人に出会うとは、この時は思ってもみなかったのです。

ペアーズ面接13人目N君のスペック

  • 32歳
  • 東京在住
  • 経営者?投資家?
  • 年収1500-or3000~?
  • 身長174cm?
  • いいね数:?
  • 出会ったアプリ:ペアーズ

正直、プロフィールはほとんど記憶に残ってない。

 

何故かというと、

  • 東京の人だから実際に会うかどうかも分からない
  • 顔写真は1枚でほとんどよく分からない
  • プロフィールも短めで特に印象なし

薄い印象しか抱かなくて、ほとんど興味も持ってなかった。
「年収高めだしとりあえず返しとくか」くらいのゲスい考えでいいね返しした覚えだけはあるwww

 

メッセージ

1週間ほどメッセージが続いた。

「今月末に○○(私の住んでる都道府県)に行く予定出来たんですが、良かったらお茶しませんか?」と、Nくんからお誘いが。

「ま、東京の人だしこっちで会えるなら楽だし、とりあえず会っとくか」というまたゲスい気持ちでOK。

それからもメッセージのやり取りが続いたんだけど、このメッセージの長さとテンポが自分に合っていたみたい。
やっぱり連絡の相性が合う人ってストレスに感じないから長く続くね。
その後、Nくんの誘導が上手かったからか、自然とLINEの交換もしていた。

 



面接当日

待ち合わせ場所に指定されたのはホテルのラウンジだった。

待ち合わせ夕方17時。
15分前にNくんからLINEが届く。

「ラウンジに居るので分からなかったら連絡ください。電話番号は××××です。」

 

私は到着して入り口付近で電話をかけた。

「こんにちは。LiLikaです」

「お〜こんにちは、着きました?」

「はい、今入口付近にいるんですけど」

キョロキョロしながらNくんを探すが見当たらない。

 

すると奥の方から一人、こちらに向かって来る人が。

 

私は衝撃を受けた。

 

「どうもはじめまして!」

そう言いながら満面の笑みで目をじっと見て、両手で私の手を握り握手を交わす。

 

「は、はじめまして」

 

彼はイケメンでも高身長でもなんでもない。

でも圧倒的なオーラがあった。

オーラって言葉ではとても上手に言い表せないけれど、どこからともなく溢れる自信と成功者のオーラが溢れていた。彼の周りがキラキラして見えた。

一般人でこれほどオーラを感じた人は初めてだ。面接アポで初めて相手に圧倒され気持ちが怯んだ。

 

席に向かう際、少し段差があった。
彼は先を歩きながらも「段差、気をつけて」という気遣いを見せた。

 

席のソファ席に座る。パソコンが開けたままになっていた。

「仕事してたんですか?」

「いや、youtube見てたよw」

「ホテルのラウンジでyoutube!w」

 

Nくんは屈託の会ってからずっと笑顔を絶やさず、無邪気で、たった数分しゃべっただけで分かった。

この人「人に好かれる人」だ。

 

「Nくんって人の心に入り込むの上手いですよねw」

「そうかな?あ、俺おじさんウケはいいよw」

「あははwww」

 

予想外のプレゼント

「そうそうLiLikaちゃん、これ」

そう言いながら黒の紙袋を渡される。

 

「ん?何ですか?」

「LiLikaちゃん、先日○○に受かったって言ってたでしょー。だからお祝いだよ」

「ええええええええ!?!?」

 

まさかだった。
Nくんは、まだ会った事もない相手の合格祝いにと、プレゼントを用意してくれていたのだ!

「えええー!!嬉しい!!どうしようすごい本当に嬉しい・・!!!」

この瞬間、前日にハイスペ岩尾の「誰に教えるわけでもないんでしょ?」の一言を思い出した。

友達として数ヶ月仲良くやってきたと思っていたのに、おめでとうの一言もかけてもらえなかった直後、初対面の人からの祝いのこの落差に、私は悲しさと嬉しさで思わず、ウルウルと涙が出てしまった。

「どうしよう、ビックリしてちょっと涙出てきたwww」

「あははwww喜んでもらえて良かったよ」と笑顔のNくん。

中身はイタリア製のファブリックウォーターだった。
「俺も使ってるものなんだけどさ、LiLikaちゃんのイメージにピッタリだと思って」

 

 

 

それから1時間ほどお茶をしながら会話をした。

彼の佇まい、喋り方、声、トーク、全てが私にとって心地よかった。

 

「LiLikaちゃん、この後の食事、レストラン2つ押さえてあるんだけどどっちがいい?」

そう言ってパソコンの画面をこちらに向けられた。
そこにはこのホテルの最上階にあるレストランと、また別のホテルのレストランのサイトだった。

このページ、いつから用意してたんだ。この人営業力つえぇ。

 

「えええええーどっちも行きたい!!」

「あははwじゃあ今日はこのホテルにしようか。もう一つはまた今度行こうね」

最上階のレストランへ

レストランに向かう為エレベーターに向かう。

エレベーターが到着して扉が開く。他にも5人ほどお客さんがいた。
彼は操作盤の前のポジションについた。

細かいかもしれないけど、私はここで『自分の階だけボタンを押して奥の方に進む人』『操作盤の前に行く人』かどうかを見てしまう。

もちろん、ボタン操作を率先する人が好き。

人の乗り降り途中に閉まったりしないように開くボタンを押して、ボタンを押さずに奥に進む人には「何階ですか?」と声をかける。全員が安全に降りてから最後に自分が降りるというポジショニングを取る。

そういった『全くの他人に対して気遣いが出来る人』が好き。

これを重視しているわけではないけれど、Nくんのエレベーターの乗り方も私の理想通りだった。

エレベーターの中でベビーカーにいる赤ちゃんに向かってイーーッって笑顔を見せるNくんの横顔もめちゃくちゃ可愛かった。

 

(・・やばい。多分、この人、私の好きな人だ・・)

好きになる時って本当にすぐに分かる。
パズルのピースがどんどん綺麗にハマっていく感覚。

 

最上階に到着。ホテルの最上階はすごく綺麗な夜景が広がっていた。

「わああああ!すごい!!」

私は高いところや夜景が大好きなのでテンションが上がる。

 

レストランに到着して、上着を預ける。
店員さんの案内は、私を先に歩かせるNくん。
ほんとエスコート上手だなぁ。

 

メニューを開くと、15000円,10000円,8000円のようにコースが3つ並べられていた。

「LiLikaちゃん何か食べたいのある?」
「う〜ん、そうだなぁ〜・・」

正直、値段が書いてあるから選びづらい。するとNくんはすぐにそれを察した。

「俺トレーニング後にいつも△△食べてるからこれはなし」そう言って一番安いコースが除外された。
「□□も今の気分じゃないな」そう言って2番目のコースも除外された。

「じゃあもう決定じゃんw」
「うん、そうだね!」

笑顔でそう言いながら一番高いコースを注文するNくん。

何だこのスマートさ!!!

 

Nくんの魅力

Nくんは過去、とある大手企業に勤めていた。
営業成績日本一になり表彰された彼のトークはとても面白く惹きつけた。

社内で営業トップの座につきそれこそ多額の給与を得ていたけれど、雇用されているだけでは上限が見えてしまい、トップ営業マンの地位を捨てて、一から起業する道を選んだ。

「そのポジションに就いてアッサリと辞められたのはどうして?私ならそんな大きな会社で営業トップになったらそれで満足してしまってその地位を手放せないよ」

「俺が目指しているものはそこでは全く手に届かない範囲だって分かったから。欲しいものが手に入らないと分かっていて、そこで留まる意味ないでしょ?」

彼は自分の目的が明確で、その目的地に到達しないレールの上にいると分かると、アッサリと自らコースアウトして、自分の手で目的地までのレールを創り出した。
たくさんの挫折、委棄、挑戦、失敗を繰り返してきた彼の話はどれも本当に面白くて、私は彼の話に夢中になっていった。

 

そして、彼が好きな歴史の話。

私は学生時代、歴史の授業が一番苦手だった。過去に興味が全くなかったから。
それでも彼の話す歴史の話はとても面白く夢中になった。

「Nくん本当に話すの上手だね!私歴史は全く興味なかったけど今すごい面白くてもっと知りたくなってる!Nくんは講師にもなれるね!」

「あはは、ありがとう!LiLikaちゃんすごく興味持って聞いてくれるから俺も話してて楽しくなっちゃったよ」

 

Nくんはよくふざけた。私はそれに何度も笑わされた。

「LiLikaは目が綺麗で印象的だね」
「そう?」

「でも寝顔はブサイクそうwww」
「ちょっとwww」

「じゃあLiLikaのチャームポイントどこ?」

「う〜〜ん・・眉毛?」

「wwwwwそれ変幻自在じゃねーかwww」

 

いつの間にか私も敬語がなくなり、NくんはLiLikaと呼び捨てになり、冗談を言い合うようになっていた。

 

退店

食後のコーヒーを飲み終わり、結局レストランには3時間ほど滞在していた。

「うわ、もうこんな時間か。俺こんなにレストランで長居したの初めてだ」

「え、これくらい普通じゃない?」

「俺はダラダラ時間を過ごすの嫌いだから食事は2時間もすれば出るんだよ。LiLikaといる時間楽しくてあっという間だった」

 

そして席を立ち、預けていた荷物やコートをもらうためにウェイティングへ。

店員さんがコートを着せてくれるために持ってきてくれたが「あ、大丈夫です、ありがとう」と言ってコートをソファにかけ夜景の写メを撮りにいった。何枚か良い具合のフォトジェニック(笑)な写真を撮り終えた。

「LiLika、もうコート着る?」

「うん、着るー」

そう言って振り返ると、Nくんは私のコートを持っていて着させてくれた。

 

この人・・・まじでエスコート完璧すぎる!!



 

そしてタクシー乗り場に向かった。

この時に気付いたことが一つ。

「身長174cm」とアプリで設定していた彼だが、私が想像する身長174cmとは違って少し高く感じた

 

「Nくん、身長何センチ?」

「174cmだよー」

 

明らかに今まで面接してきた男たちのデータベースとは噛み合わない高さがあった。

 

(今までの男たち・・・サバ読んでたなwww)

ここで、今までの面接者たちが微妙に高めの身長に設定していた事が分かるwww

それと同時に「この人は全く嘘つかず、本当の身長を入力してるんだ!!」と知る。
そういった見栄を張ったり虚像を見立てずに、本来の自分そのままで勝負する人柄にすごくいいなって思った。

 

面接アポ終了

タクシーが私の家の近くに到着して私が降りると、彼も降りた。

「今日はありがとう、LiLikaとの時間は本当楽しかったよ」
そう言いながら彼は片手を差し出して握手した。

「私も楽しかった、ご馳走さまでした!ありがとう」

 

そして彼は手を振りまたタクシーに乗って去っていった。

 

純粋に彼との時間がとても楽しかった。

「でも東京の人だし特にまた会う約束もなかったし、今日限りなのかなー」
そんな事を考えながら、エレベーターに乗って自分の部屋に到着。

 

スマホを確認すると、NくんからLINEが入っていた。

 

「東京帰るまでにまた会いたい!」

 

私はこのLINEを見て、思わずガッツポーズしたwww

 

全く期待してなかった今日の面接。
昨日のハイスペ岩尾の件で気分が落ちていたのに。

翌日にこんなに新しい恋の始まりの予感にウキウキするなんて昨日の私には想像できなかった。

 

これを見てるみんな!!

期待していない面接でも案外会ってみたら大当たりって意外とあるよ!!!

だから、気乗りしない面接でもドタキャンせずちゃんと行く事!!w
案外良い出会いが待ってるかもよ!!

 

 

↓2話の続きのリンクは下部にあり↓

 

N君と出会ったマッチングアプリ

圧倒的おすすめNO1のマッチングアプリ界の王様♡
何と言っても最大の売りは会員数!
私は1ヶ月で1000人以上の男性からいいねもらいました。ブログの面接体験記もペアーズが圧倒的に一番多いです。
会員数
月額料金 女性無料♡/男性3480円〜
会員数 累計600万人
メイン年代 20,30代

公式ページ

with(ウィズ)
女性に嬉しい性格診断イベントや価値観や共通点で検索もできるので、見た目やスペック以外での判断もできる(๑•̀ㅁ•́๑)✧
可愛らしいデザインで男性も比較的マジメに恋活・婚活されている人が多い印象♡メンタリストDaiGo監修!
女性好み度
月額料金 女性無料♡/男性2800円〜
会員数 非公開
メイン年代 20,30代

公式ページ

 

CROSS ME(クロスミー)
街中ですれ違った異性が表示され運命の出会いが体感できるクロスミー♡
これ本当面白い!!
すれ違っていなくても検索からいいねも出来る!
いいねは無料なので大量にいいねがきます!!年齢層も幅広いのも特徴的(๑•̀ㅁ•́๑)✧
真剣婚活度
月額料金 女性無料♡/男性3800円〜
会員数 累計150万人
メイン年代 20台〜40代

公式ページ

 

あわせて読みたい
LiLika's
マッチングアプリランキング
1位:pairs(ペアーズ) 圧倒的おすすめNO1はここ! マッチングアプリ界の王様♡ 何と言っても最大の売りは会員数...
あわせて読みたい
LiLika's
婚活パーティーランキング
1位:プレミアムステイタス ハイスペ限定の恋活・婚活パーティー♡ 男性は医師・経営者...
あわせて読みたい
LiLika's
エステ体験
<ボディ編> エルセーヌ 『マイナス8cmやせる体験エステ』 1・カウンセリング 2・施術前の採...

 

恋活・婚活マッチングアプリ【ペアーズ面接13人目体験談】好きになった人Nくん/2話