マッチングアプリ面接体験談

恋活・婚活マッチングアプリ【ペアーズ面接体験談】ドSな俺様ツンデレ道明寺

 

こんばんは、@LiLikaです( °∀° )/

先月2月は、婚活強化月間としてアポリまくった一ヶ月でした。

 

 

今日はその怒涛のアポで出会った中の一人「ドSな俺様な道明寺」の初回面接アポの様子を書きたいと思います。

初回面接したのは今からちょうど一ヶ月前。
今もリアルタイムで交流が続いているので、オチはまだまだ先になるのでご了承下さい。

 

そんな彼との初対面は、実は第一印象は最悪なスタートから始まったのでした。

 

道明寺プロフィール

  • 36歳
  • 会社経営
  • 年収3000万以上
  • バツイチ
  • ダルビッシュ似のイケメン
  • 身長182cm

プロフィールぶっ飛びすぎだろ。

ハイブランドの時計やら高級車の写真が並ぶ。

本物の金持ちじゃねぇか!!!└(‘ω’)┘
しかも年齢の割にイケメン!!

「このキャラ嘘くせぇwww本当に実在すんのか?」と思いつついいね返しポチッ。

 

 

メッセージ

メッセージはすごく短文だった。

🕵️‍♂️「マッチングありがとうございます。道明寺と言います。よろしくお願いします」

🙎‍♀️「初めまして道明寺さん。私はLiLikaといいます。よろしくお願いします」

🕵️‍♂️「LiLikaさん、よろしくお願いします」

 

はい、終了〜〜〜〜〜〜( ˙-˙ )

 

ワイはこんなクソリプに返信するほど暇じゃねぇんだ。
他にも70人ほどマッチングしとるんや。
テンポよく会話が続いてアポれる男と会うんや。

 

道明寺のメッセージはここで返さなかった。

 

すると翌日、追ってメッセージが届く。
「LiLikaさんはどちらに住んでるんですか?」

 

おっ、質問来た。
じゃあ返してみるか。

「●●付近ですよ。道明寺さんは○○なんですね。(プロフィールに書いてた)地元がそちらの方なんですか?」

「お洒落な街に住んでますね!僕は地元は違いますよ。○○に家を買いました」

「一度ご結婚されていましたもんね。○○は良い街って有名ですよね」

「いえ離婚してから買いました。LiLikaさん良かったら今度食事いきませんか?」

 

ナイス!!!

婚活強化月間中で効率重視で取り組んでいた時期だから、さっさとアポに繋がる方がありがたい。昔ならこんな少しのやり取りで会うなんて絶対にしなかったけど。

「是非。」

 

 

初対面

某ブランド店の前で待ち合わせ。到着してメッセージを送る。

「着きました。白コートに赤のバッグです。」

すると数分後。

 

🕵️‍♂️「LiLikaさん!」

後方から私の名前を呼ぶ声がした。
振り返るとそこには早歩きでこちらに向かってくる道明寺が。

そして、

立ち止まる事なく

🕵️‍♂️「行こう!」

そのまま歩き出す道明寺。

 

え?!ええええええええ?( ³ω³  )
初対面なのに挨拶なし!?もう行くの?!

 

スタスタと歩く道明寺に驚きつつ、早足で彼を追うLiLika。

👩‍💼「あ、初めまして…」

🕵️‍♂️「LiLikaさん、食事ここでいい?」

 

えっ、ここでいい?って…
待ち合わせ場所からの数歩しか歩いてないこの距離って…

お前ここで食べる気満々じゃねぇか!!

 

「あ、はい」

ヤベェ…こいつ絶対ヤベェよ…

LiLikaの中の危険信号がビンビン反応している…!!
確かにイケメンだし高身長だし金もあるかもしれない。
けど初対面でこの有無を言わせない感じ。
絶対ドSな俺様男じゃねぇか。

ダメだ!今日はハズレだハズレ!!

 

店内に入り着席。
メニューを開き「俺、○○!はい」

メニュー決めるの早えええwwwwww

手渡されるメニューを見て相手に合わせるべく私も急ぐ。
「じゃあ私○○で」

初対面で会ってそのまま歩き出し一度も立ち止まる事なく店に入りメニューも即決。
何なんだこのテンポ!ついていけないんですけど!!!
なんかやたら威圧的で怖いし!!
今日は飯食ってとっとと帰ろう!無理無理無理!!

私はこの時会って5分でハズレ認定をしていた。

 

 

面接スタート

もうこの人に対して良い子ぶる気もサラサラ起きないや。
どう思われてもいいし今日は本音でいこう。

「道明寺さんってすごくせっかちじゃないですか?
初対面なのに挨拶もせず歩き出す人初めてみました」

「あぁ、確かにせっかちかもしれないです。俺すごい人見知りするんですよ。今もすごい緊張してます」

そう言いながら、腕は横の椅子にかけ、足は組み、態度がデカイ道明寺。

「それ緊張している人の態度じゃないですよ」

「え?」

「緊張している人は、こんなポーズしないですw」
(道明寺のポーズを真似するLiLika)

 

そう言うと、少しはにかみながら姿勢を正す道明寺。

 

ん?
そこで素直に姿勢正すんだ?
初対面の年の離れた女に態度を注意されてイラッとするのかなと思った。意外。

 

っていうか、改めて見るとイケメンだなこの人。
サイトの写真より全然格好良い。本当のイケメンって写真より実物の方が格好良いのは共通だな。
童顔で肌もツヤツヤで綺麗。奇跡の36歳だ。

「道明寺さん、写真より若いですよね」
「どっちの方がいい?」
「絶対実物の方がいい!!写真写り悪いですよ」
「そう?」

照れたのか少し嬉しそうに笑う道明寺。

それにしてもこの人会ってからとにかく落ち着きがない。
全く目を合わせてこなくてずっと周囲を見渡してるし、相手から質問もしてこない。

向こうにもハズレ認定された感じかな。

 

筋肉バカ

食事が運ばれる。
道明寺は、オーダーしたのは野菜と肉だけだった。

あぁ、なるほど。
自分が糖質制限しているからステーキ屋チョイスしたのね。
というかあのスピード感、面接アポ毎回この流れでこの店使ってんだろ。
相手の食事の好みとか知ったこっちゃねぇって感じか。

 

「道明寺さん、すごく鍛えてるんですよね」

彼は忙しい合間に毎日ジムに通いパーソナルトレーナーをつけて鍛えていて筋肉ムキムキだった。
やはり身体が一番の自慢なのか、急に饒舌になり上着を脱いで腕を出して見せたりしてきた。
筋肉バカ皆すぐ服脱ぎたがるのウケるwww

「わー太いねー」

ぶっちゃけ私は筋肉にさほど興味がない。
自分に厳しいストイックさは大好きだけれど。

 

止まらない筋肉自慢。
「へーーーすごいですねーーー」

こんな棒読みで感情のない褒め方でも道明寺は嬉しそうな様子。

こんな褒め方で喜べんのこの人wwww単純かwwww

 

ペアーズの話題

「LiLikaさんいいね数すごいですよね」
「そうなんですか?見てなかったです」

メッセージとアポ捌きに忙しく自分のいいね数を把握していなかった。

 

「あっそういえば道明寺さんメッセージすっごい短文で雑ですよねw あれでメッセージ続きます?w」
「全然続かない!って言うか俺が返してない」

そう言いながら、道明寺が自分のペアーズの他の女性とのメッセージ画面を見せてくる。

すげぇ短文、しかも全然返事してないwww

「え、やる気あります?w よく私の時追ってメッセージ送ってきましたねw」
「もう1ヶ月くらいやったし俺こういうの合ってないからもう辞める」

「何人と会ったの?」
「2人だよ」

会った女性も普通に教えてくれてLINEのやり取り画面まで見せてきた。

🕵️‍♂️『今日はありがとうございました。先生、ご指導宜しくお願いします』
👩‍💼『こちらこそありがとうございました。まずはタンパク質の〜』

ん?メッセージを読んでみると食事メニューの会話で体作りのネタしかない。

「何これ?相手の女の人のこと先生って呼んでるじゃん」
「この人栄養士だから。指導してもらえることになった。だから先生」
「何目的で会ってんだよwww」
「wwww」

「LiLikaちゃんは何人と会ったの?」
「5人位かな」(いつもは2、3人と答えるけど適当に5人と答えた)
「ええええ!!めちゃくちゃ会ってるじゃん!!!」

「・・・そう?(本当は今月だけでお前で11人目、累計40人以上と会ってるがな)」

「俺、何位?」

「え?」

「会った男の中で俺何位?」

「は?!!そんな質問する人初めて見たwww答えるわけないじゃんwww」

「何でー?!いいじゃん答えてよ」

「ヤダよwwwそれ逆に私がその質問したら答えにくくない!?」

「全然答えられるよ」

「イヤやめて、聞きたくないわwww」

「何でーいいじゃん別に」

「最下位だったらこの後の会話どーすんのwwwまだ食事も途中なのに帰りたいのに帰れないし気まづいわwww」

「wwwww分かった!じゃあLiLikaちゃんも会った男見せて!」

📱

「どいつもショボいなー、この中なら俺が一番だろ。負ける気しねぇ」

確かにプロフィールだけで言えば、顔も年収もスタイルも道明寺に勝っている男はいなかった。

 

「でもこの人はめちゃくちゃ面白くて笑いっぱなしでここ3年で一番笑ったよ」

この言葉にムキになる道明寺。

「は?こいつ?なにやってるやつ?」

「外資IT」

「年収1500万とかショボ!体もヒョロいし!余裕で俺の勝ちだろ!」

「まぁそう思うなら勝手にそう思ってれば?www」

「はーー?!?ちょ、何位なんだよ答えろってマジで」

 

何でこんなに年も離れてて図体もデカくて金もあるのに子供みたいなんだ。

初めは態度はデカいしイケ好かない野郎だなという印象だったけれど、中身は子供みたいで可愛く思えてきたLiLika。

 

食事も終わり、お手洗いの間にお会計も済ませてくれていて退店。

 

「あ、お会計終わってたんだね、おいくらでした?」

「100万円」

「高w」(100万円って子供かよwww)

「半分の50万ね」

「もうちょっとお安くなりません?w」

「いいよwwwLiLikaちゃんまだ時間あるでしょ?そこの△△ホテルのbar行こ」

「出た、その有無を言わさないやつ」

「・・・行きませんか?」

 

こういう指摘したらちゃんと直す所は素直で可愛いんだよなぁ。

 

「いいよ」

「俺が一位だから来てくれんの?」

「何番でもいいじゃん!言わないってばwww」

「二位以下なら絶対一位になってみせる」

 

そう言い先々と歩く道明寺の後ろ姿を見ながら、彼に対して好奇心が沸いている自分に気付く。
なんか憎めないんだよなぁ。

 

そして二軒目のbarへ向かった。

 

 

そしてこの後、LiLika婚活史上初の出来事が起こる!!!

 

↓2話つづき↓(下部リンクあり)

あわせて読みたい
LiLika's
マッチングアプリランキング
アラサー婚活マッチングアプリ女芸人LiLikaが実際に使い倒した! おすすめマッチングアプリランキング♡‹‹(  ¨̮ )/›...
あわせて読みたい
LiLika's
婚活パーティーランキング
アラサー婚活中のLiLikaがおすすめする 婚活パーティーランキング(๑˙❥˙๑) 1位:プレミ...
あわせて読みたい
LiLika's
エステ体験
LiLikaが体験エステ通いスタート♡ リアルな体験談を随時アップしていきます(๑˙❥˙๑) <ボディ編> ...

 

ブログ村ランキング BLOG RANKING
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
1日1クリック1票入ります♡応援ポチお願いします♡

 

あわせて読みたい
恋活・婚活マッチングアプリ【ペアーズ面接体験談】ドSな俺様ツンデレ道明寺/2話 こんにちは、@LiLikaです(๑˙❥˙๑) 本日は、Twitterで意外と好評な道明寺の初回面接アポの続きでーす...