婚活パーティー

【プレミアムステイタス着席・口コミ体験談】一人で参加してみた(前編)

こんにちは!
マッチングアプリ芸人の婚活女子、@鷹ノ爪リリカです!


皆さん!!婚活パーティーに行った事ありますか?( `•ω•´ )/

 

普段は、マッチングアプリをメインに婚活してる私ですが、婚活パーティーにも10回ほど行った事があるんです。

「結構行ってるのに彼氏できないんだね」って?
うるせぇwww

今日は、そんな婚活パーティーで✨好青年イケメン✨と出会った実話です٩( ᐛ )و



【プレミアムステイタス着席・口コミ体験談】一人で参加してみた(前編)

今回参加したパーティー

【PREMIUM STATUS(プレミアムステイタス)】

 

男性の参加条件は『医者・大手企業・外資企業・公務員・経営者・年収700万以上など』のハイスペ男子対象。
条件が良い男性を狙っている女子は絶対ここがオススメ♡

婚活パーティーにも色んな会社があって私も色んな婚活パーティーに参加したけど良かったと思えるNO1はここ!

 

婚活パーティー『プレミアムステイタス』2種類の形式

プレミアムステイタスでは、立食型着席型があります。

  • 立食型


自由に歩き回ってお目当ての人に声をかけていくスタイル。
気に入った人を狙い撃ちしたい人はこちらがオススメ。

  • 着席全員会話型


こちらはテーブルの対面に異性が座る形で参加した全員と会話が可能。
自分から話しかけたりするのが苦手な人はこちらがオススメ。

今回私が参加したのは着席全員会話型のパーティーです!!

立食型に参加した時の記事はこちら

【プレミアムステイタス立食・体験談】婚活パーティーの口コミ!女友達ができたお話 こんばんは、@鷹ノ爪リリカです( °∀° )/ 今日は、婚活仲間のチカとの出会いを書こうと思います。 チ...

『プレミアムステイタス』パーティー当日

同じく婚活中の友人と2人で参加。

会場に到着したら私たちは一番乗りでした。

誰もいない店内。
女性側の列で、1席空けて座らされた。
あんまり友達同士で喋らせないようにする為かな?(  •௰• )

 

プロフィール用紙の記入

テーブルに置かれた紙を読んでいると、自身のプロフィールを記入するプロフィール用紙があった。
着席した人はまずプロフィールカードの記入に取りかかります。

受付はどんどん人が集まり長蛇の列が。
時間ギリギリに来た人はゆっくり書く時間もなくなっていたので着席型の婚活パーティーには早めに到着する事をオススメします。

 

パーティースタート

まずは目の前に座っている男性と会話。
4分の時間が設けられ、時間がたてば男性が一席ずつずれていくという流れ。
男性は毎回移動しないといけないので荷物は少なめに。

休みなく何十人と会話し続けるから、ノドは乾くし精神的にも疲れる。
お気に入りの人が全くいない状況だと尚疲労感は倍増されるのが婚活パーティー。

男性が移動している一瞬、ふぅと一息つける貴重な時間。そこで目にしてしまった。

 

友達の目の前にいる男性・・・好青年イケメンだ!!!

おおおおぉ!!あんなイケメンも婚活パーティー来るんだ!!
彼が私の目の前に来るまであと2人!!わくわく♡

 

好青年イケメンくん初接触

「はじめまして」
笑顔でそう言いながら対面の席についたイケメンくん。

全く疲れを見せない彼の笑顔にさっそく癒される(笑)

(なんだよ、婚活パーティーめちゃくちゃイケメンいるんじゃん!!最高かよwww仕事何してる人だろ!?!)
お互い自分のプロフィールカードを手渡し、真っ先に職業をチェック!!

 

そこに書かれていたのは…

“小学校の教師”!!!!

 

なんだってー!!!!!!!
こんなイケメンが小学校の先生だと!?!!

生徒羨ましすぎワロス( ˙-˙ )w

私の小学生時代の先生なんてハゲかけたおっさんばっかりだったぞ。
こんな人が担任なら毎日楽しく登校できるわ。

「小学校の先生されてるんですか!見えないですね♡」
「あはは、よく言われるんですよww」

イケメンは多少緊張感を感じられる会話で、最近あった学校のエピソードを教えてくれたりして盛り上がった。

 

好印象カード

全員と会話が終わったあとは、好印象カードの記入

5枚程度用意されていた好印象カードに、前半のトークで気に入った相手の番号を記入。
カードが回収され、運営側がまとめて本人に渡します。
間接的に「あなたの事が気になってますよ」ってアピール出来るんですね。

集計され各人にカードが渡される。
数十枚あったカードからドキドキしながら彼の番号を探す。

・・・・あった!!!\(^o^)/♡

 

フリータイム


プレミアムステイタスの着席型パーティーは、フリータイムがある場合、ない場合があります。
今回は、フリータイム2回、各15分ずつでした。

お目当ての人と話すのは早いもの勝ち。

運営側の「フリータイムスタートです!!」その掛け声が終わるか終わらないかの時点で、例の先生が私の元にやってきた。

「いいですか?」

ぎゃーっっっっっwwww

嬉しいっっっっっwwやばいっっっw
まだ誰も動いてない状況で目立つにも関わらず真っ先に来てくれるの嬉しすぎ。

「あ、はい・・」
なんてすっとぼけてキョトン顔するけど内心小躍りする私(笑)

そこで好印象カードの配布が遅れていたようで、運営さんが彼にこっそりカードを渡しにきた。

めっちゃカードあるwww
男性なのにこんなにカードもらえるとかどんだけ人気だよ、さすがイケメン。

 

軽食の用意もあり

パーティーには軽食も用意されていました。

「何か取りに行きましょうか?」
「行きましょ〜♪」

 

軽食を取り終えると、本来は先ほどのテーブルに対面に座りお喋りするのが通常だが、彼は違った。

「あっちの方で話しませんか?」

そう言い彼が指差した場所は、窓際の方だった。
皆がテーブルに座って話す中、私たちは皆から少し離れた場所でゆっくりおしゃべり。

 

なんかさ、恋愛関係に進む人との会話って恋愛話が多くなる傾向にあるよね?

その場を繋ごうとするだけの人は、仕事の話とかどうでもいい話が多くなるんだけど、お互い好印象の時って、「どれくらい彼氏いないの?」「好きなタイプはどんな人?」「今まで付き合った人はどんな人だった?」とか、結構踏み込んだ質問が多くなる。

彼の場合もそうで、お互いの過去の恋愛の話とか、付き合ったらこうしたい、結婚したらああしたいなど未来の話もしつつ、共通点を探っていく。

彼と話す15分間はあっという間だった。

 

2回目のフリータイム

運営側から「シャッフルタイムです!次はお相手を変えてください〜」とアナウンスが。

私は「ありがとう、じゃあね」と言って立ち上がる。
その後来てくれた男性とテーブルに座った。

すると軽食スペースに彼が見える!!
気になってチラチラ見ていたら、なんと!!

他の女子からのお誘いを断ってる!!
そんなのアリ!?!(๑°⌓°๑)

さすがに興味ない人でも「お話しませんか」に断る勇気ないわ。
結局彼は2回目のフリータイムは誰の元にも行かず、軽食コーナー付近で余っていた男性と立ち話していた。

 

メッセージカード

本来の婚活パーティーは、お気に入りの人の番号を記入してマッチングした場合は、運営側がカップリングの発表をするという流れが基本。

プレミアムステイタスの着席ではカップリングの制度はなく、事前に手渡されていたメッセージカードに連絡先などを書いて、運営側が退店時に封筒に入れて渡してくれるスタイル。

男性必見!脅威の手法

メッセージカードが入った封筒が配られる。

封筒に入っていたカードを確認していくと彼のカードがあった!!

しかし、何か変だ・・・。
なんと!!

3枚用意されていたカードの3枚全てが封入されているではないか!!!(๑°⌓°๑)

1枚目「今日は楽しかったです」
2枚目「良かったら連絡ください」
3枚目「食事行きましょう!」


これには予想外で完全にやられた。


他の誰にもメッセージカードを渡す事なく、自分に全部使ってくれたのだ。

策士すぎる!!あの人婚活パーティーマスターか何かなのか?w
イケメンでこれ出来るとか落ちるわw

もしこれ見てて婚活パーティーに参加する男性がいたら、この手法は是非使ってほしい(笑)確実に女子は喜びます。

 

こうして約2時間の婚活パーティーが終了した。

 

 

次回、イケメン先生のとんでもない結末が待ち受けていた!!

 

つづき↓(下部リンクあり)

今回参加したパーティー

【PREMIUM STATUS(プレミアムステイタス)】

 

男性の参加条件は『医者・大手企業・外資企業・公務員・経営者・年収700万以上など』のハイスペ男子対象。
条件が良い男性を狙っている女子は絶対ここがオススメ♡

婚活パーティーにも色んな会社があって私も色んな婚活パーティーに参加したけど良かったと思えるNO1はここ!

スマホ恋活『Days』

プレミアムステイタスから新しく出た恋活マッチングサービス♡
毎日1名・年間365名をご紹介してくれる♡
男性医師・経営者・大手企業・公務員などハイステイタス限定!



無料だから、とりあえず登録していれば、毎日異性のプロフィールが送られてくるよ♡
忙しい人、自分から探すのが面倒なハイスペ狙いの人におすすめ♡

 👇続き👇

【プレミアムステイタス着席・口コミ体験談】一人で参加してみた(後編)アラサー女子が『プレミアムステイタス:着席型』実際に参加した体験談(後編)。イケメンとの出会いとまさかのカミングアウト。実話です。...