恋愛・婚活コラム

「結婚は若いうちにした方がいい」私の見解を聞いてくれ

こんばんは!
マッチングアプリ芸人の婚活女子、@鷹ノ爪リリカです!

Twitterでこのツイートをしたら、多くの反響がありました。

ねぇ皆、結婚は早くした方がいいよ。
歳を重ねると共に『他人を愛する力』が弱くなるから。
大人になると自分の思考に自信を持つから他人の言葉では揺るがなくなるし、合わない人間が増える。
他人と生きてく決断をするなら、経験値が浅く脳が柔軟であるうちにしとけ。私みたいに手遅れになる前に。

 

今日は「結婚は早くした方がいい」と感じた、私の見解や実体験をダラダラと書くよ~\( ˙-˙ )>



3回訪れた結婚のタイミング

実は私、今まで結婚できるタイミングが3回あったんすよ。

\箱パカ指輪ドーン!/のガチなプロポーズではないけどね。

どれも相手から結婚したいと申し出があって、「結婚?ありえねぇ(笑)私まだ全然結婚する気ないけど?!(笑)」という、どこぞのチャラ男が言いそうなセリフを放って無邪気に断っていた。

指輪にウェディングドレス、結婚式。な~んにも憧れもなかった。
元々、結婚願望が全然なかったの。
もちろん「いつかは」する気あったけどね。

だってさ、結婚してしまえば死ぬまで結婚生活が続くわけじゃん?
料理作って、洗濯して、掃除して、子供が生まれたら子育てもして・・・
そんな主婦業を、なんでわざわざ若くて貴重な20代前半からしなきゃいけないのよって。

当時は、とにかく毎日が楽しくて忙しかった。

まだまだ友達と遊びたいし、行きたい国もいっぱいある、仕事も好きだし、副業も波に乗ってきて、趣味にも時間を割きたい。

独身で無茶ができる今しか出来ないことをもっと経験したいしチャレンジしたい。
そんな私に主婦業が務まるわけがない。

20代前半で結婚する子に対して「もっと人生楽しめばいいのに。もったいない」って、本気で思ってた。

若い頃は乾いたスポンジ、大人になると石になる

若い頃って、乾いたスポンジみたいなもの。

世間知らずで、経験が浅くて、未知なる世界がたくさんあって、「自分」というものが未完成だから。

自分の幼稚な考えに固執しながらも、相手と衝突した時、ムカついたり怒ったり泣いたりしながら自分とは違う考え方をたくさん吸収できたの。

でもね、年を重ねると共に、それができなくなっていくの。
石みたいに何も吸収しないの。

知識と経験を多く吸収すればするほど、「自分」がどんどん完成していって、何も吸収できなくなってくる。

そうすると、他人とぶつかる労力もなくなって、寛容したフリをして「この人は、私の人生には必要ない人だね」って、合わない人を避けるようになるの。

他人を愛する力が弱くなる

男の人とデートしても、些細なことで勝手に未来を想像しちゃうようになった。

例えば食事の席で、一度も取り分けをしようともしない男だと「この人は結婚したら家事は女性の仕事だって考えで食器洗いとか手伝ってくれない人だろうな」とか。

「仕事ばかりで全然私に時間を割いてくれないと言われ元カノに振られた。でもお金があった方が人生良いに決まってるよね?!」と同意を求めてくる男は「この人は自分の考えが絶対で全く歩み寄れない人なんだな」って想像しちゃう。

今までたくさんの人を見てきた経験上、他人の性格を、想像でこんな人間だろうって決めつけるようになる。

だから、「この人なんか違うな~」「この人のこの言動がヤダな~」って思ったら、そっとブロックしたり未読スルーで存在を消して気付かれないように、波風を立てないようにその人から去るの。

合わない人に踏み込もうとも思わないし、合わない人に自分を開示したくもない。
恋愛云々の前に、人付き合いができなくなってくる。

一人に慣れてしまう

そんなことを続けてたら、1人でいることにどんどん慣れてしまった。

若い頃と違って、お金も自由も友達も、ある程度の範囲は揃っている現状。
そうしたら、恋人がいなくても1人で十分楽しく生活ができるようになった。

長い年月を経てライフスタイルが確立してしまい、それを崩してまで恋愛したいかと言われたら「あ、結構です遠慮しま~す」って感じ。

「自分にピッタリ価値観が合う人がどこかにいるはず」なんて馬鹿げたことは思っていない。頭では分かってる。

でも、この干からびて硬くなった石を粉々に砕いてくれる人が現れたら・・・
なんて他力本願な願いだけが一人歩きしてる。

遊びつくして結婚のタイミングを逃した金だけは持ってるオジさんも、よく言ってるな。
「この子だ!って女性が現れたら、その子のワガママを全力で叶えてあげたい」って。

「そんな自分に都合が良い幻想の人、現れるはずないでしょバカだね(笑)」なんて思ったら、特大ブーメランが自分にぶっ刺ささってた。

樹木希林さんの名言

ダラダラとしゃべってたら全然まとまんないから、そろそろまとめるわ(笑)
結局、何が言いたいかって、これ。

樹木希林さんの名言。
「結婚なんてのは、若いうちにしなきゃダメなの。物事の分別がついたらできないんだから」

純真無垢で世間知らずな女の子だった頃に、飛び込むべきだった。
まだ未完成な自分のうちに、他人と生きようとするべきだった。

なかなか結婚できないアラサーの多くは、年齢とか条件とか何が問題なのかって色々言われてるけど、「自分自身の変化」が実は一番の要因なんじゃないかって、私は思うよ。

・一人でも全然楽しめるし、むしろ一人が好き
・安定よりも刺激的なことで幸福感を感じる
・自分の考えに自信を持ってる、他人なんて気にしない

こういう人ほど若い頃に「結婚の良さ」なんて感じないだろうけど、持ち前の行動力と潔い決断力で、結婚しておくべき。

そのまま30歳超えると、マジで「結婚できない人」になってしまうよ。私みたいにね。

残念ながら、既にスポンジから石になってしまった人へのアドバイスは、ないよ。
だって正に私が今そうだから。私が教えてほしいくらいだよ。

もし、こんな私が結婚できたら・・・その時が来たら、この記事のアンサー続編を書くね!

鷹ノ爪リリカが結婚できるまで、お前らどうぞ温かく見守ってください(  •௰• )

お前ら・・・
経験値を積む前に、脳が柔軟であるうちに、
マジで早く結婚しとけよな!!!

 

以上。

共感してくれた方、参考になったと思った方は、以下のツイートに「いいね&RT」してくれたら嬉しいです\( ˙-˙ )>

 

【5年で破局】喧嘩せず長く付き合える相手=実は相性が悪い説 先日、Twitterで下記のツイートをしたら、9万いいねがつきバズりました。 5年付き合った元彼とは一度も喧嘩せず...